68y シボレー インパラ メンテナンスの様子です。

1

配線を確認すると ヒューズを経由していない配線がほとんど

これだと 何かあった時に配線がやけてトラブルのもとになる事が

予想されるため 配線は全面見直し行きます。

2

もともとの配線はすべてはずし一旦すっきりさせます。

1から追っかけないと この手の古い車は途中で配線を割り込ませて

有ったりするので 怪しい場合は全部見直します。

3

ヒューズボックスを経由させ必要な個所に必要な配線を整理していきます。

4

こちらはトランスミッションメンバーですが 溶接が不十分だったので補強修正いたしました。

5

DSCF5571

 

DSCF5540

エンジン自体はわりと調子がよさそうなのですがキャブレーターを確認すると

ごみがたまっていたので きれいに清掃させていただきました。

DSCF5542

ステアリングギア―ボックス オーバーホールいたしました。

DSCF5527

エンジンを降ろした状態で エンジンルーム内をブラックでペイント

すっきりさせていきます。

DSCF5562

そしてエンジンを積み込み、配線 配管類もすっきりさせながら

作業を進めていきます。

今週から メインであるエアコン取り付けの作業に入っていきます。

68yインパラ用のエアコンキットではない為 加工しながら取り付けいたします。

 

つづく。。。

 

UGアーバンガレージ

大阪府茨木市横江1丁目15-52

072-638-5579