メルセデス Sクラス 足元をドレスアップ AMG→Carlsson

DSC08489

メルセデス Sクラス AMGライン 19インチホイール

DSC09511

20インチ カールソンに変更 車高を少し下げてみました。 

DSC08470

DSC09504

DSC08472

DSC08471

DSC09503

DSC09505

DSC09506

DSC09515

カールソンは メルセデスベンツAMGのチューニングも手掛けるメーカーです。

 

☆ About  Carlson ☆

クラフトマンが丁寧に一台づつハンドメイドで仕上げるコンプリートカーはCarlssonの真骨頂です。1995 W202 C37RSはコンパクトメルセデスCクラス直6 2.8Lエンジンをボアアップ3.6からさらに3.7Lに拡大し335PSを発生、Lucas製ブレーキキット、OZ製鍛造マグネシウムホイールを装着するレーシング仕様に仕上げました。 メルセデスチューニングにはなかった硬派でドライバーズコンセプトの性能を誇り後にAMGとのパワーウオーズに発展する記念碑的モデルでした。その後R129 SL V12 大排気量モデルのC74、W220 V8 C60を発表。NAエンジンとしてパワーウオーズの頂点を確立しました。
その後はエンジンはそのままにカムシャフト、ECU、エギゾーストをリファインしモアパワー&モアトルクを獲得しながらファッションブランド"Aigner"とコラボしたコンプリートカーCL CK65 Aigner EauRougeを発表しました。高級バッグの製造ブランドAigner社から供給されたレザーを加工しインテリアを完成させたこの車はこれまでのコンプリートカーの聖域を超えています。さらに2010年には大胆な賭けとなるC25を発表。SL65AMGをベースにボデイーの全てをカーボンファイバー製に作り変え180KGの軽量化とオリジナルを遥かにリファインされたボデイーにV12 biturboエンジンを753PSにパワーアップ。瀟洒なインテリアを製造する工場はもちろん車体を組み上げる工場をも新たに設置する一大事業でありました。

                              カールソンホームページより

                              http://carlsson.co.jp/about/

トップページへ戻る